バリ島ホテルおすすめ

バリ島 女一人旅 12 サヌール 1泊1万円以下のオンザビーチホテルに泊まりゆったり過ごす

バリ島サヌールタンジュンサリビーチでランチ
Pocket

バリ島 女一人旅 12 サヌール 1泊1万円以下のオンザビーチホテルに泊まりゆったり過ごす

 

バリ島 サヌールビーチ優雅な過ごし方

 

とにかくのんびり、まったりビーチで過ごす

 

わたくしビーチが好きなくせに、泳ぎは苦手。。

あまりに強い日差しも苦手なのだ

がやがやした場所や人込みも、

忙しく買い物や観光地をまわるプランも苦手

 

でも、南の国トロピカルな雰囲気が大好き

 

のんびり、良い気が流れる自然の中で過ごしたい

 

あまりお高いお値段にならず、優雅にまったり過ごせるプランを考えた

 

バリ島ウブドの1万円以下で、観光に便利な立地で眺めも良いおすすめホテルの記事はこちら

 

サヌールのビーチフロントホテル 1泊1万円以下で、プール付き

バリ島のビーチに行って、暑くなりすぎたらすぐにホテルの部屋に戻れるオーシャンフロントホテルを今回は探した

でも、1泊1万円以下が私の条件!

そんなホテルあるのか?

ありました。 スーパーラグジュアリーなホテルではないけど、ビーチが目の前、オーシャンフロントホテルで、

週末の高くなる時期でも1万円程で泊まれるホテル、プールも付いていたよ

そのホテルは、レスパティビーチホテル!

 

バリ島サヌール レスパティビーチホテルの良い所

■ サヌールのビーチが目の前 !

部屋から1分で砂浜に出て、サンライズを見ることができた!

■ 1泊1万円以下

朝食付き。同じビーチフロントの他のホテルはもっとお高いなか、この値段は安い

■ 部屋のエアコンやシャワー等がきちんとしている

安いホテルや古いホテルでは水回りに問題があったり、エアコンが効かなかったりするらしいが、レスパティの私が泊まった部屋は問題なし。

■ 朝食の場所からビーチが見える

目の前が一般の人々も散歩に来る遊歩道。朝一番に海に一番近い席に座って、優雅に朝食を食べながら、海や道行く人々を眺められる

バリ島サヌールおすすめホテル 海が目の前で約1万円!レスパティビーチホテルの情報はこちら

 

 

バリ島サヌール レスパティビーチホテルの難点

■ ラグジュアリーさは、あまり期待できない

やっぱりオーシャンフロントホテルの中では、このホテルはラグジュアリーさや良い気の流れが不足気味

■ 部屋で長時間過ごすには向いていない

ヨーロッパの都市部のホテルの部屋みたいにコンパクトサイズだったが、綺麗に掃除されていて、寝るだけなら問題なし。

■ ホテルの目の前のビーチチェアは、朝早い時間以外は、にぎやかになる

私が泊まった時期が混雑するシーズンだったからかもしれない

朝方のすいているときは、とっても静で良かったけど、ドイツ人のご婦人たちが近距離のビーチベットに集まりだし、ぺちゃくちゃ話をしだすと、どうも優雅な雰囲気にはならず、日が昇ってきて暑くなると、風が流れないのか、なんだか居心地が悪くなってきた。

 

そんな時には、とっておきのプランがあるのだ~

 

サヌールビーチで優雅に過ごせる場所

バリ島サヌール オンザビーチのランチバリ島のサヌール オンザビーチのタンジュンサリホテルのランチ 優雅に満喫中

上の写真の奥に見えるのが、タンジュンサリのプールバーや敷地内のテーブル

 

 

私が本当は泊まりたいと思っていた、ホテルのレストランへ移動する事にしたのだ。

事前にネットでこのホテルの情報は得ていて、レストランだけ使用して、ホテルの雰囲気を楽しんでいる人がいる事がわかっていた

ここの宿泊すると1泊の値段が、レスパティビーチホテルの2~3倍になってしまう

それならば、すぐ近くのレスパティビーチホテルにお得に泊まり、ランチやディナーでこの優雅なホテルのレストランを利用して、

まるで宿泊客の様に、ビーチを見ながらまったり、優雅にすごす事ができる

 

サヌール ビーチフロント タンジュンサリホテル

老舗リゾート アジアで最初のブティックホテルと言われる所が、タンジュンサリホテルだったらしい。

創業者のウィヤ・ワォルントゥ氏が、キーパーソンだったみたいね。

もうお亡くなりになっている方みたいだけど、タンジュンサリホテルは、”インターネットがなかった時代のフェイスブック” 的な役割ももっていたみたい。

彼がいるから、各国のセレブが訪れていたとか。 どんな方だったかお会いしてみたかったな~

超豪華ラグジュアリーホテルだから、集まってきたのではなく、そこにしかない魅力があったからと。

 

バリ島サヌール タンジュンサリホテルの魅力とは

実際タンジュンサリホテルには、宿泊はしていないけど、ランチとディナーでタンジュンサリの敷地内やビーチで過ごしてみて、なんとなくその魅了を感じる事ができた。

不思議な魅力があるのは確か

同じオンザビーチホテルでも、こうも雰囲気が違うのはなぜなんだろう?ってすごい不思議だった。

3分で歩いていける、同じビーチ沿いのレスパティホテルのプールやビーチのチェアも十分素敵なんだけど、なんか違う。

タンジュンサリのプールやビーチに面したレストランに座っていると、まず心地よい風が流れていくのを感じる事ができる。

きっと設計が風の流れがスムーズに行くようになっているんだろうな。

 

レスパティホテルのプールは、風や気の流れがプールエリアでは滞っていて、昼間は暑苦しくなる。

 

同じ時間に、タンジェンサリのプール前やビーチ沿いのレストランの椅子に座っていても、全然暑苦しさを感じない。

実に心地よい風と気の流れを感じるんだよね~

バリ島サヌール ビーチでランチバリ サヌールのオンザビーチホテル タンジュンサリにてランチ

上の写真の後ろに見えるが、タンジュンサリホテルのゲートと門番のセキュリティーの人。

門はあるけど、プールからオープンスペースになっていて、ビーチにつながっているので解放感がとてもあるの

大きな木が敷地の真ん中にあって、心地よい日陰を作っているのも関係しているのかも。

守られているような安心感がある。

 

レストランのテーブル席から、ビーチのリゾート風な席に移動させてもらって、めちゃくちゃ美味しいスイーツと飲み物を飲みながら数時間ぼーっと過ごした。

バリ島サヌール タンジュンサリのデザートバリ島のサヌールにあるビーチ沿いのホテル タンジュンサリにて、ランチとスイーツを満喫

上の写真のスイーツ 最高に美味しかった! 名前は忘れちゃったけど、外側はメレンゲっぽいもので、上に甘酸っぱいソースがかかってる。

海を見ながら、美味しいランチとスイーツでお茶タイム 最高に幸せ~

 

セレブが集まるホテルだから、リラックスできない、場違いと思われてリラックスできないかな?って心配もしたけど、

全然違った! まるで自分の家にいるかのように、だら~んとリラックスできた。

 

レストランの店員さんも、近すぎない距離で待機してくれてて、何か必要がある時には、後ろを振り返るとすぐ来てくれる。

とってもフレンドリーな店員さんばかりだった。

 

サヌールの街中も散歩したけど、がやがやしていて、あまり良い気が流れてる~優雅な雰囲気ではなかった。

なので、夜もやっぱりタンジュンサリホテルの海辺のレストランでゆったり優雅に過ごしてしまった。

 

メニューの表紙とか、置いてあるものがぜんぶ素敵なのよね。

バリ島サヌール タンジュンサリホテル メニューの表紙も素敵バリ島サヌールのオンザビーチホテル タンジュンサリでディナー

 

ビーチにあるテーブルの上には真ん丸のライトがあって、これが夜になると良い雰囲気を醸すんだよね。

夜のビーチも、何とも言えない優雅な良い雰囲気なの~

写真だとわかりにくいかもだけど、明るすぎずの絶妙なライティングと素敵なテーブル席が良い感じ

 

バリ島サヌールのオンザビーチホテル タンジュンサリのテーブルと心地よいソファーでまったりバリ島サヌール ビーチ沿いの老舗ホテル タンジュンサリ 夜の海辺でディナー

 

あとは、やはり歴史ある伝説の老舗ホテルリゾートにしか醸し出せない、発酵された心地よい空気なのかな~

 

ここから出たくない~、ずっとここに居たい~~~、こんな空間で暮らせるようになりたい!! って強く実感した

 

バリ島サヌール タンジュンサリホテル ディナーバリ島 サヌールのビーチフロントホテル タンジュンサリでディナー

遊歩道に近い席に座ってのディナー  上の写真の奥に見えるのは、もっと海に近い側の席

私は女一人でランチもディナーも同じ日に、タンジュンサリのレストランに行ったけど、居心地の悪さはまったく感じず。

外の席だからか、かなりゆったり優雅にくつろげた。

 

バリ島サヌール タンジュンサリホテルの伝統スイーツバリ島サヌール オンザビーチホテル タンジュンサリにて伝統的なスイーツを楽しむ

 

バリ サヌールのタンジュンサリホテルのディナーで見上げた夜空タンジュンサリのビーチ上にある席で、まったりと夜空を眺める

 

食事が終わっても、ずっとゆったりしていられるオンザビーチの席。 だらり~んと心地よいソファーに座り、上を見上げるとなんとも素敵な夜空が見える。

 

毎日日本で、満員電車に揺られて、仕事を遅くまでして、休みの日は寝て過ごしていたら、そんな空間が世の中に存在しているって事をすっかり忘れてしまう。

 

こんな心地よい空間が存在していて、どうにかしたら、そんな空間に自分がいる事もできるんだ!ってちょくちょく思い出す必要がある。

 

 

サヌールは、ビーチ沿いのホテルに泊まって、まったりゆったりと海辺を散歩したり、ビーチ沿いのレストランで食事したりがお勧め。

 

特別な良いエネルギーを感じて、優雅にくつろぐなら、タンジュンサリホテルのレストランは最高

 

お値段も、このロケーション、サービス、雰囲気ならば、お安いくらいなのでは?

あまり、覚えていないけど、2~3千円位で、1品ヌードル系とドリンク、スイーツと食後の飲み物を頼めた気がするな。

 

本当は、タンジュンサリに宿泊したかったけど、ビーチ沿いの経済的なホテルにとまり、タンジュンサリのレストランでご飯やお茶をするのが、今の私にはベストチョイスだったな!

 

いつか、タンジュンサリに1週間とか滞在してみたいな~

 

もっとタンジュンサリホテルのお部屋や様子を見たい方はこちらへ

サヌールのオンザビーチホテル タンジュンサリの詳細はこちら

ABOUT ME
tropicalina
トロピカルな雰囲気や場所が大好き! いつか自然が沢山あって、トロピカルな場所に暮らしたい~。 その日までは、旅行や毎日の生活でトロピカル要素を集めてハッピーにいこう! 大人の女性の一人旅を応援する記事も書いています。海外への一人旅で人生を変えたい!マンネリ化した日常を変えたい人におすすめの、バリの旅行記を中心に、ヨーロッパのプラハの情報を書いています。