バリ島一人旅

バリ島 女一人旅 11 サヌールのビーチでまったり オーシャンフロントホテルでサンライズを満喫

バリ島サヌール 海沿いのホテルの朝食
Pocket

バリ島 女一人旅 11 サヌールのビーチでまったり オーシャンフロントホテルでサンライズを満喫

 

バリ島 サヌールってどんな所?

バリ島サヌールのビーチでサンライズバリ島 サヌール ビーチフロントホテルに泊まってサンライズを見てきた

 

 

 

古くからあるビーチリゾート、今は華やかさはなくなったけれども、落ち着いた雰囲気

外国人も沢山暮らしているらしい。

若い人がイケイケなビーチを期待して行くなら、がっかりするだろうな。

大人の落ち着いたビーチって感じかな。

私は、初めてバリに行って、サヌールのビーチしか見たことがないけど、ガイドブックやネットで調べたら、そんな情報があった。

特に女一人旅 まったり今後の人生について考えたりしたかった私には、サヌールのビーチはぴったりな気がしたのだ。

 

バリ島のサヌールではどのホテルに泊まった?

 

 

バリ島のサヌール オンザビーチのホテルバリ島のサヌール ビーチが目の前のホテル レスパティビーチホテル

 

 

 

バリ島サヌール 海を見ながら朝食バリ島のサヌール オーシャンビュー レスパティビーチホテルの朝食場所

 

 

サヌールのビーチは朝日が見えると聞いていたので、ビーチにすぐ出られるビーチフロントホテルを探してみた。

もちろん、予算は1万円以下で、ビーチまですぐに出られるホテル、もしくはビーチが目の前、オーシャンビュー, オンザビーチホテルを探した。

こんなケースはいつもの使い慣れたサイト Booking.comが超便利

地図を見ながら、ホテルを探すことができるので、ビーチの目の前のホテルをかたっぱしから調査してみた。

予算も幾らから幾らまでと入力できるので、その条件で泊まりたい日付に空室がある所だけが地図上ででてくるのだ。

私が泊まったホテルはレスパティ ビーチ ホテル Respati Beach Hotel

私が泊まったのは、2016年2月頃で、一泊1万円位だったかな。

3つ星、部屋からビーチは見えないけど、サヌールのビーチが目の前で、ホテルからすぐビーチに出られる。

ホテルの部屋は私が泊まった一番安いタイプの部屋は狭いけど、ミニバルコニーが付いていて、ベットもふかふかだった。

昼間は暑かったので、冷房もしっかり効いていたのと、ウエルカムフルーツやチョコレートのサービスが嬉しかった。

バリ島サヌールおすすめホテル 海が目の前で約1万円!レスパティビーチホテルの情報はこちら

 

バリ島 サヌールで、日の出を見るために泊まったビーチフロントホテル レスパティ ビーチホテルはどんな感じ?

 

ホテルの部屋でずっと過ごすには向いていない感じだけど、すぐ目の前にはビーチがあり、ホテルの専用ビーチチェアやプールチェアがあるので、そこで一日中まったり過ごせるのは嬉しいところ。

すぐに部屋に戻って何かを取りに行ったりもできるし、目の前のビーチ沿いには、沢山のホテルレストランが並ぶので食べるところにも困らない。

 

 

朝日の出を見るために、すぐ目の前にあるサヌールのビーチに化粧もせずにそのまま出ていけるロケーションは最高のレスパティビーチホテル

素晴らしい日の出を見ることができて、この旅のハイライトになった。

 

バリ島サヌールのサンライズバリ島のサヌールで日の出

 

バリ サヌールのサンライズバリ サヌール ビーチフロントホテルに泊まり、サンライズを楽しむ

 

 

サヌールビーチのサンライズを楽しんだあとすぐに朝食のレストランに向かうと、まだ誰もいなくて、ビーチが目の前の特等席をゲット

 

サヌール レスパティビーチホテルの朝食サヌールのビーチで海を眺めながらの朝食

 

 

 

朝食はよくありそうな、バリのホテルの朝食って感じで、すっごい美味しい!って訳でもないが、悪くない内容だった。

野菜やフルーツが新鮮で美味しいのはうれしいね~

 

一番素敵なのは、やぱりロケーション! すぐ目の前に素晴らしい海と山の景色があるのはとっても贅沢なロケーション

 

バリ島サヌールビーチ レスパティビーチホテルの様子バリ島サヌール オーシャンビュー ホテルレスパティ 朝食

 

そして、目の前の小道は、一般の人たちも朝から散歩に来ていたりして、道行く人たちをまったり眺めるのも楽しい。

 

レストランの2階席も、ビーチを高い所から見渡せて、なかなか居心地がよさそうだったな。

 

 

ビーチチェアの数が十分にないホテルもあるので、朝一番でビーチチェアを確保したほうが良いとの情報を事前にネットで得ていた。

 

早速、朝食後にホテルの目の前にある専用のビーチチェアを確保する事にした。

 

あまり強い日差しがあたる場所は避けたい、できれば日陰がよいな~と考えて、ホテルのビーチチェアを準備していた人に聞いてみた

 

大きな木の下が一番日陰になってよいと教えてもらったので、さっそくそこにビーチタオルを置いて、確保!

 

しばらくはそこで海を眺めながら、まったりしていたけど、だんだん日が昇ってきて暑くなってきた。。

 

しかも、泊まっていた宿泊客のほとんどは、西洋人の年配の方々。 ドイツ人の熟年カップルが沢山このときはいた。

 

グループで来ているのか、私の周りはすべてドイツ人の熟年夫婦達ばかり。私を挟んで、両隣のドイツ人婦人たちがぺちゃくちゃ会話を始めた。。

 

だんだん混でくると、なんだか暑いし、ちょっと一人でまったりって雰囲気でもなくなってきたので、プールへ移動した。

 

プールのある場所は人があまりいなくて、日陰だしまったりできた。

 

バリ島サヌール オンザビーチのホテルのぷーるバリ島のサヌール 海が目の前にあるれレスパティビーチホテルのプールにてまったり

 

さて、お昼が近づいてきて、小腹がへってきたぞ。 ビーチ沿いにある他の素敵なホテルのレストランに行ってみることにした。

 

本当は、そっちの素敵なホテルに泊まりたかったが、お値段が数倍高かったので、私はランチでそのホテルのレストランを利用して、

 

そこのビーチの雰囲気を楽しませていただいたのだ。

 

いつか、身分相応になったら、その素敵なホテルに泊まってみたいが、今はレスパティビーチホテルで十分。

 

ふら~ってあるいていける距離だし、ランチ食べた後に、まったりそこで過ごせるので、宿泊しているようにホテルの雰囲気を味わえるので、お得な方法だと思った。

 

その素敵なホテルのランチの様子は次回に続くよ~

 

サヌール ビーチが目の前の素敵なホテル タンジュンサリでのランチの様子

 

 

ABOUT ME
tropicalina
トロピカルな雰囲気や場所が大好き! いつか自然が沢山あって、トロピカルな場所に暮らしたい~。 その日までは、旅行や毎日の生活でトロピカル要素を集めてハッピーにいこう! 大人の女性の一人旅を応援する記事も書いています。海外への一人旅で人生を変えたい!マンネリ化した日常を変えたい人におすすめの、バリの旅行記を中心に、ヨーロッパのプラハの情報を書いています。